【ガルガンチュワ物語】

きのこのかけら

e0167258_19325297.jpg

漁師町で育った私は魚や海の潮の匂いなんかとてもノスタルジックで、
子供の時の淡い記憶がよみがえる。
そしてこの感情を共有できる人は誰もいないんだよな、とか思ってしまう。
その感情はとても暖かい。
それは一人を感じているのに一人ではないからだろう。
みんなそれぞれがそれぞれの時間を旅して今ここにいる。
それぞれの思い出を抱いて。
しかし、あまり自分の生活には関係のなかった牛糞の匂いに懐かしさを感じるのはなぜだろう?
[PR]
by gargantua88 | 2011-08-07 19:52 | ガルガンチュワ