【ガルガンチュワ物語】

がれき焼却受け入れの件について問い合わせしました。

釧路市が放射能汚染がれき焼却受け入れOKと書いた昨日のブログですが、
いま市役所環境事業化経由で釧路広域連合に問い合わせた所
がれきの受け入れは放射能汚染されていないがれきに関して受け入れOKと返事をしたそうです。
現時点では具体的な話になっていない状態で、そのがれきがもし放射能汚染されていれば、また話はぜんぜんちがうと釧路広域連合のかたは言っていました。
そして、もしがれきを受け入れる時は放射能の検査もちゃんとすると言っていました。

そうであれば昨日このブレグではったリンク先の放射能汚染がれき受け入れOKの全国自治体リストから受ける印象はちょっとニュアンス違ってきますね。
 
ただ、まだ完全に不安要素はきえません。
一応高山ゴミ焼却炉周辺の白樺、桂恋、益浦の町長らの地域協議会の許可はもらったそうですが
この放射能汚染されていないがれきにかぎって受け入れOKの回答は、まったく市民には相談も無しに決められた事です。
まだ全然具体的な話になっていないのと、環境省から北海道経由でこの話がきた時の回答の締め切りが次の日の夕方だったために市民には何も知らされなかったそうです。
さらに今、市議会でこの件について話し合っているそうですが、そんなことも我々市民は何も知りません。
そのような釧路市が協議している現在進行の情報をもっとみんなで知る必要があると感じました。
釧路市に関係している地域に住んでいるみんなでもっと将来の子供の安全やエネルギー問題について考えましょう!そして各自で調べて何か疑問があれば市役所に問い合わせるべきです。
道東には深い自然環境がたくさんあり、それは私達の宝であり、将来の道東の宝です。

昨日のブログをみて必要以上に不安を感じた方にはたいへん申し訳なく思います。
また何か間違いがあればご指摘いただけると助かります。
[PR]
by gargantua88 | 2011-09-07 14:07 | ガルガンチュワ